冷え性改善サプリ

冷え性改善サプリメント市販おすすめ人気ランキング最新版

 

デスクワークをしていて、体全体が冷えてカッタるい。足元が冷えて、なかなか眠りにつけない…。冷えに関する悩みをお持ちなら、話題の「冷え性改善サプリメント」に頼ることもおすすめです。多くの女性から支持を得ている、トップ3をご紹介します。

 

◇1位は美健めぐりんぱ

 

内容量の充実さで選ぶなら、美健めぐりんぱがおすすめです。飲みやすいカプセルタイプのサプリメントのため、苦いドリンク類が嫌いな方でもスッキリ飲めます。注目すべきはその内容量。女性の冷えに働きかける「金時ショウガ」、女性ホルモンを整える「高麗人参」、血流アップを約束してくれる「ヒハツ」が入っています。

 

体の内側からホットに燃焼できるため、体質改善を図りながら温かいボディへ変身できます。

 

◇2位は三黒の美酢

 

お酢特有の酸っぱさが苦手…そんな方にこそ試して欲しいのが、三黒の美酢です。無味無臭に近いドロップタイプのサプリメントのため、1日2粒手軽に始められます。貴重な有精卵王や宮崎の黒酢もろみ、エネルギーを与えてくれる黒にんにくなど、普段の食生活で補えないスペシャル成分がたっぷり配合されています。

 

飲み続けることで、心と体の調子がとても良くなります。冷えやすい体質を内側から改善してくれるため、いつでもポカポカ。新しいあなたに生まれ変わります。

 

ここでは口コミでも人気の冷え性サプリを紹介します

 

冷え性改善サプリメント人気ランキング

美健めぐりんぱ

めぐりんぱは血管を回復、復活させるために必要な美容酵素Tie2(タイツー)を

活性化させる「ヒハツ」が配合されているサプリなので血流がよくなって冷え改善をサポートします。金時生姜、高麗人参、 定期便初回は980円

三黒の美酢

三黒の美酢は黒酢もろみ」をはじめ、「黒にんにく」、「黒卵黄油」を原料にする黒酢サプリメントです

黒酢はダイエット」や、「生活習慣病」、「疲労回復」にも適しております。
「アミノ酸」や「レシチン」を豊富に含んでいて、硬くなった血管を柔らかくしてくれますし、溜まったコレステロールを溶かしれくれます。
血液サラサラ効果のある特許成分『DHA・EPA』も入って血行改善し冷え対策になります 定期便初回は980円

ユンケルでおなじみの佐藤製薬社の健康食品通販会社B&Hサトウ 美健知箋ポリフェノール

「美健知箋 ポリフェノール・生姜・高麗人参」は、高麗人参以外にもショウガやポリフェノールも入っているのでさらに巡りをよくします体内巡りが良くなって冷えが改善すれば不調も改善していきます。製薬会社が満を持して発売したのが、美健知箋ポリフェノールです。1瓶にたっぷり60錠も含まれていて、冷えが気になるときに簡単にパワーをチャージできます。赤ワインに含まれるレスベラトール、ポカポカを応援してくれるショウガ、滋養強壮の作用がある高麗人参。3つの冷え解消成分が、キレイをサポートしてくれます。

製造元の佐藤製薬はユンケルなどの栄養ドリンクでも馴染み深い、歴史あふれる企業です。治験を何度も繰り返しベストな量と成分にたどり着いているため、初めての方でも安心して飲むことができます。「飲んでいるうち、疲れやだるさを感じなくなった」「靴下無しで夜眠れるようになった」など嬉しい声もたっぷり。ぜひトライしてみてください。
ユンケルを生んだ佐藤製薬が開発しました!
>定期初回は通常価格の50%オフの2000円(税込)、

4位食品メーカー「ダイショー」が送る和漢サプリ【ひえとりん】


芯から働くホットな和漢植物<蒸し生姜>に9種類のハッカ、ベニバナ、

クチナシなどがバランス良く配合されています。ひえとりん、は通常価格4,200円(税込)が、
“初回限定”特別価格2,880円(税込) 「10日間返金保証/送料無料」

5位高麗美人で自慢のすっぴん

高麗美人 高麗美人は韓国ブンギ産高麗人参6年紅参100%使用しています

有用成分であるサポニンの含有量が非常に多いから効果的です

定期便は2570円

6位「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」で燃活!

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム 「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム」は1年中女性を悩ませるカラダの冷えを内側からトリプルパワーで「めぐり」をサポートします!

(金時ショウガ)のメラメラパワーでめぐりを上げて、内側から燃やしていきます!
定期便で2895円

<7-- startRank -->
8位美めぐり習慣(冷え性)

美めぐり習慣」はヘム鉄サプリで冷え症改善の有機生姜も入ってます

冷え性は巡りアップにヘム鉄が必要だから冷え性の原因に根本的に解決できます。 初回は1480円

 

冷え性改善サプリメントおすすめは三黒の美酢

 

女性の大敵といえば冷え性。
冷え症は昔から万病のもとと言われ、体調不良や肌荒れ、むくみなどの症状を引き起こす原因となります。

 

冷え症に悩んでいる女性は、靴下を履いて寝たり、夏でも靴下を履いたり、いろいろ対策をされていると思いますが、やはり一番効果を実感できるのは体の内側から改善していくことです。

 

冷え症対策に効果のあるといわれている食材で有名なものは、卵黄、黒にんにく、黒酢、もろみなどがあげられます。
これらの食材には高い栄養素が含まれているだけではなく、血行障害を改善して血流を促進させる働きがあり、冷え性には高い効果があるのです。

 

でも、実際のところ、普段の食生活で卵黄や黒ニンニク、黒酢を取り入れるのはかなり難しいですよね。
ニンニクなんて毎日食べていたら、体中からニオイが発散されてしまいかねません。

 

そこでおすすめしたいのがサプリメントです。
冷え性改善サプリメントとして、卵黄配合サプリ、黒ニンニクサプリ、黒酢サプリなど数多くのサプリメントが市販されています。
そんな中でも、私のおすすめは黒卵黄、黒にんにく、黒酢もろみが全て配合されたサプリメント、三黒の美酢です。

 

三黒の美酢は発売から3年しかたっていないのに、一度試した方のほとんどがリピーターになっていて、サプリ口コミサイトで黒酢ニンニクランキング第1位を獲得したこともある人気のサプリメントなんです。

 

人気の理由は、高品質の黒卵黄、黒にんにく、黒酢もろみを一度に取り入れることができて、しかも効果をしっかりと実感できることにあります。
冷え症が治った、元気になった、やる気が出てきたといったご高齢の方の評価だけではなく、痩せやすい体質になった、肌の調子が良くなったという20代から30代の若い世代の方にも愛用者が多い、まさに老若男女におすすめしたいサプリメントなんです。

 

冷え症が原因で、体が疲れやすい、むくむ、肌荒れが治らない、などといったお悩みがある方であれば、きっと効果を実感していただけるはずです。
初回は65%オフの特別価格で約1ヶ月分をお試しいただけますので、ぜひ一度気軽にお試し下さい。

 

 

 

 

冷え性を改善するのは生姜の入ったサプリや血行をよくするビタミンEサプリが最適です

 

女性に多い冷え性ですが、結構辛い症状です。
足が冷えて眠れない、そんな悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか?
特にこれから冬になればその悩みは深刻なものになります。

 

そこで冷え性の改善効果がある、人気のサプリメントを2つ紹介します。
冷え性の辛い季節を乗り越える為に是非参考にして頂ければ幸いです。

 

まず冷え性改善の人気サプリは三黒の美酢です

三黒の美酢は黒酢もろみ」をはじめ、「黒にんにく」、「黒卵黄油」が入っています
代謝がよくなって血の流れもよくなり、冷え症が改善されます
DHA・EPAもは言っているので相乗効果もあります

 

そしてもう一つ紹介したいのが「トコフェロンEナチュール」です。

トコフェロンEナチュールは主に重度の肩こりなどに効果があると紹介されているサプリメントです。

 

しかし、トコフェロンEナチュールも血流を良くする効果があり冷え性にも効果があるとされる人気のサプリメントになります。

 

肩こりも、血行障害が原因で起こります。
肩こりが酷い人は血流がすごく悪い状態で、活性酸素が血液の中で他の物質と結合して酸化してしまうと、血の流れを極端に悪くしてしまいます。

 

その為に血流が悪くなり、ひどい肩こりや冷え性を引き起こす原因となります。

 

トコフェロンEナチュールは、そういう状態を改善するのに効果を発揮するサプリメントとして人気があります。

 

ビタミンEがたっぷり入ったトコフェロンEナチュールは、血液をサラサラにして血流を改善し冷え性改善にも効果があります。

 

 

 

冷え性原因


靴下の重ねばき
をしたり、ホットヨガに挑戦したり。冷え性対策はいろいろやっているはずなのに、冷えがなかなか改善されない……と悩んでいる方は少なくありません。手足が冷たくなる、腰や肩が痛い、脚がだるい、など冷え性の症状はいろいろありますが、そもそもどうして冷えを感じるのでしょうか?

 

冷え性の原因としてまずあげられるのは「血行障害」つまり血流悪い身体になっている、ということです。血の流れが悪くなる理由には、血を送り出すポンプの力が弱くなっている低血圧、血の量自体が十分ではない貧血、座りっぱなしや立ちっぱなしなど同じ体勢を摂り続けている、などがあります。

 

ビタミンが不足することによっても冷え性になりやすいので、食生活のバランスにも気をつけましょう。特に末端冷え性にはビタミンEが効きます。そして、ビタミンEは、別の面からも冷え性の改善をサポートしてくれる心強い栄養素。それは「ホルモンバランスの調整」です。

 

更年期障害の症状に冷えとのぼせがあることはよく知られていますが、これはホルモンバランスが崩れることによって、自律神経がうまく機能しなくなって起こります。のぼせと冷えは一見正反対の症状のようにも思えますが、のぼせを感じている人の手足は冷たいことも多く、腕湯や足湯で末端をあたためるといいといわれています。

 

更年期ではなくても、ストレスや生活習慣の影響を受けてホルモンバランスが乱れることはありますから、女性は注意しておきたいところですね。他には、筋肉が少なくて熱を生産できていないということも冷え性の原因になります。血行をよくすることを兼ねて、軽い運動や筋トレを習慣にしてみるのもいいでしょう。

 

冷えに効く食材には生姜や唐辛子などがありますが、なかなか食事にとりいれるのは難しいという場合は、冷え性改善に効果的な成分をブレンドした冷え性サプリを利用するのも手。冷え対策を万全にして、寒い朝からでもアクティブに過ごせる身体を目指しましょう。

 

 

 

自律神経と冷え症について

 

季節柄、冷えでお悩みの女性にはつらい毎日ですよね。
ひどい方になると、冬だけでなく夏場他の人が汗をかいているような時でも手足が冷え冷えになっている方もお見かけします。

 

冷えは自律神経の乱れが原因だとかよく言われていますね。
女性ホルモンで不安定になったり、ストレスも自律神経の乱れをひどくする要因になります。

 

そもそも人間の体というのは常に「同じ状態を保とう」という働きがあるために生命を維持できているので、そうひょこひょこ体温が変わったり血流が変わったりしていたら大変なはずなんですが。
生命維持に一番大事なところを優先的に「同じ状態にしておこう」とするものですから、まずは脳の血流維持が最優先になり、内臓はその次、手足などの末梢は二の次、三の次という扱いになります。
こうして、脳を守るために末端冷え性ができあがっていくわけなのです。

 

でも、脳と内臓が無事なら手足も暖かく快適に過ごしたいと思うのは当然のことです。
自律神経の乱れが血行を悪くして冷えをひどくしてしまいますので、血流を改善して自律神経のほうも整えていく、という方向性で考えて行きましょう。

 

体を温め、血流を改善する食品として近年注目されているものといえば生姜です。
この生姜、生のままで使用すると抗菌作用や免疫を高める効果があって風邪の予防などには非常に良いのですが、実は血流を改善して体を温める作用はあまりありません。

 

漢方で血流を改善して体を温めるために使用するときには、生姜を一度蒸してから乾燥させた「乾姜(かんきょう)」として用います。
つまり、血流を改善して体を温める作用を引き出すためには、生姜を加熱しなければならないのです。

 

生姜の成分ジンゲロールとショウガオールは、生のときと加熱したときで割合が変わります。
生のときはジンゲロールが多いのですが、加熱すると血流を改善して体を温める作用の強いショウガオールが多くなるのです。
加熱した生姜で血流を改善し、自律神経の乱れを整えましょう。

 

 

冷え性に良い成分とは?

冷え性を改善するには血行をよくして代謝をあげることです。
基礎代謝が良いと体温が高くなります。
基礎代謝を良くする成分は、生姜に含まれているジンゲロールやカプサイシンなどです。
冷え性にいい成分で代表的なのが生姜で、お茶やシロップ、サプリなど色々あります。
生姜は代謝の改善を促す加熱や乾燥させたものがよろしいです。
そして唐辛子に多く含まれるカプサイシンも代謝を良くします。お料理に混ぜて使うといいですね。
冷え性の人は血流が悪いので手足の先が冷たいヒトが多いのです。
血行を良くする成分を摂取する必要があります。
血行を良くする成分はヒハツやDHA・EPAなどです。DHA・EPAは血液をサラサラにしてくれます。
ビタミンEも血行をよくしてくれます。
またミカンの皮に含まれるヘスペリジンは血管を強くするので、体の隅々まで血液が行き渡るようになり、冷え性の改善になります。
納豆に含まれるナットウキナーゼでも血栓を溶解してくれるのでおすすめです。
そしてにんにくは悪玉コレステロールを減らす成分が入っていて、血液がドロドロになると血液が届かず冷え性の原因となるのでにんにくサプリなどでとるのをおすすめします。

 

 

足を温める方法〜足が冷たい原因と対策〜

 

冷え性などで足が冷たくてお困りのかたは結構いらっしゃるかと思います、下半身には体全体の約7割の血液が集中していますので、冷え性で足が冷えていることによって血流が悪くなります、そのため体のいろいろな不調につながる原因となってしまいます。

 

足や手が冷えるタイプの人は冷え性の中でもとても多いのです、手足のような体の中心から遠いところが冷えるタイプの冷え性を末端冷え性と言います、手足の指がなかなか暖まらず、お風呂に入っても指先は冷たいまま、とても困りますよね。

 

手足の指が冷たいと、実際の体感気温も下がってしまいますし、寒空の下で作業をしたりする時もなかなか思ったように作業できません。

 

そのように足が冷たい、手が冷たい原因はいくつかありますが、その一つは運動不足です、普段から運動をしないことで血行悪くなっているため、老廃物が溜まってしまい、冷える一方になってしまいます。
運動といってもなかなかという人でも大丈夫、簡単な運動でOKです、テレビでも見てくつろいでいる間に手をグーパーのように開いたり閉じたりするように足の指もとじたり開いたりしてあげるだけで効果はあります。これだけでも少しずつ末端冷え性は改善されていきますので、是非試してみてください。二つ目としては食事バランスが悪いことも原因になります。

 

そういった末端冷え性を改善するためのサプリメントもあります、生姜を使ったものが効果的のようです、先ほどいったような方法で手足の指の血行をよくすることもいいですが、体の内側から温めてあげるには体を温めるサプリを服用することがとても有効です。

 

また、足先が冷たくてお困りの場合に有効なのがシルク五本指靴下です、このシルク五本指靴下は冷え性やデトックスにとても効果があると評判です、しかも重ね履きするとさらに効果的です。
こういったサプリやシルク五本指靴下といった冷え性対策グッズを使いながら適度な運動をすることで末端冷え性とさよならできるはずです。